床天作成

コマンド概要

部屋の情報又は定義されているスタイルタイプから
天井、床、巾木、廻縁を自動作成します。

対応製品
AX-PlannerAX-DDAX-STAX-CM
AX-CostAX-FMAX-FamilyAX-DM
対応製品
AX-PlannerAX-DD
AX-STAX-CM
AX-CostAX-FM
AX-FamilyAX-DM
動画

準備中

サンプルデータ

ダウンロードするにはログインが必要です

ダウンロードするにはログインが必要です

操作解説

2024.6.7.1 verより、
・Excelのスタイルリストでマテリアルのシェーディングの色を指定しておくことで、コマンド実行時に自動的に新規作成されるマテリアルに色が反映されるようになりました。

【Excelのデータ整備に関する注意点】
・ExcelのG列シェーディングの色はエラーの原因となる為、「テーマの色」は設定できません。



・Excelのスタイルリストにシェーディングの色が設定されている場合は、新しく作成されるマテリアルの色に反映されます。

STEP
準備

このコマンドを実行するには、S環境設定コマンドで参照スタイルリストのパスの設定をしておく必要があります。

STEP
コマンド選択

[AX-DD]タブ > [モデル作成]パネル > [部屋からモデル作成]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[床天作成]コマンドを選択します。

STEP
作成方法を選択
STEP
作成
部屋の情報から作成
STEP
選択

作成する部位を選択します。

STEP
作成モード

[OK]を押すと作成モードになります。
部屋又は部屋タグを選択すると、部屋の情報からモデルを自動作成します。

コマンドは連続で使用することができます。[Esc]キーを押すことで、コマンドを終了します。

スタイルを指定して作成
STEP
選択

作成する部材とスタイルタイプ、作成するレベルについて選択をします。

STEP
作成モード

[OK]を押すと作成モードになります。
部屋又は部屋タグを選択すると、選択した情報を元にモデルを自動作成します。

コマンドは連続で使用することができます。[Esc]キーを押すことで、コマンドを終了します。

STEP
END

巾木と廻縁はRevitの仕様上、高さが31mm未満の場合は 作成されません。                                                                                                        

タイプパラメータ【説明】に以下のキーワードが入力された部材は更新の対象から除外されます。
床:「躯体」「NA」                                                        天井:「NA」                                                               巾木:「巾木NA」                                                                     廻縁:「廻縁NA」