壁分割チェック

コマンド概要

壁が部屋のコーナーで切断されていることを確認します。

対応製品
AX-PlannerAX-DDAX-STAX-CM
AX-CostAX-FMAX-FamilyAX-DM
対応製品
AX-PlannerAX-DD
AX-STAX-CM
AX-CostAX-FM
AX-FamilyAX-DM
動画
サンプルデータ

ダウンロードするにはログインが必要です

操作解説
STEP
選択

確認したい平面図ビューを開きます。

STEP
コマンド選択

AReXで使用するパラメータが追加されます。ダイアログを確認して[OK]をクリックします。[AX-DD]タブ > [詳細設計]パネル > [スタイルコピー]コマンドの下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[壁分割チェック]コマンドを選択します。

解説時のタブ名は一例であり、他の製品でも利用することができます。詳しくは製品案内の中にあるコマンドリストでご確認ください。

STEP
確認

分割されていない壁に赤い丸(「AX CK_壁の分割.rfa」のファミリ)が配置されます。

分割を行っただけでは配置された「AX CK_壁の分割.rfa」ファミリは自動で削除されません。
分割後に再度コマンドを実行すると分割された箇所に配置されていたファミリが自動で削除されます。又は必要に応じて非表示や削除をする必要があります。
壁が分割されている場合は、「AX CK_壁の分割.rfa」のファミリは配置されません。

STEP
END

コマンドを実行するにはプロジェクトに「AX CK_壁の分割.rfa」がロードされている必要があります。
「AX CK_壁の分割.rfa」のファミリは「Families>08タグ・記号・図面枠・タイトル>タグ」にあります。