基準パレット

コマンド概要

レベルの読込、追加、編集、削除を行います。

プロパティパレットのようにRevitユーザインタフェースに固定することができます。

対応製品
AX-PlannerAX-DDAX-STAX-CM
AX-CostAX-FMAX-FamilyAX-DM
対応製品
AX-PlannerAX-DD
AX-STAX-CM
AX-CostAX-FM
AX-FamilyAX-DM
動画

準備中

操作解説
STEP
コマンド選択

[AX-Planner]タブ > [パレット]パネル > [基準パレット]コマンドを選択します。

解説時のタブ名は一例であり、他の製品でも利用することができます。詳しくは製品案内の中にあるコマンドリストでご確認ください。

STEP
レベルデータ読込

「レベル読込」でプロジェクトのレベルデータを読み込みます。

STEP
レベルの追加、編集

ダイアログ内の「上部追加」「下部追加」でレベルを追加できます。
「レベル名」「階高」を編集できます。
「削除」でレベルを削除できます。

STEP
編集完了

編集が完了したら[OK]ボタンをクリックします。

STEP
確認

レベルが追加、編集されたことを確認します。
レベル編集後、寸法等図面体裁を整えます。

STEP
END
既知の問題

階高部分には「-(マイナス)」での階高入力はできません。
「-○○」で入力した場合、意図しない結果になる場合があります。