集計表書出

コマンド概要

AReX仕様の共有パラメータをプロジェクトに追加します。
プロジェクト情報の他、AReXで使用するパラメータがボタンひとつで追加されます。

対応製品
AX-PlannerAX-DDAX-STAX-CM
AX-CostAX-FMAX-FamilyAX-DM
対応製品
AX-PlannerAX-DD
AX-STAX-CM
AX-CostAX-FM
AX-FamilyAX-DM
動画

準備中

サンプルデータ

ダウンロードするにはログインが必要です

操作解説
STEP
コマンド選択

[AX-DD]タブ > [EXCEL連携]パネル > [集計表書出]コマンドを選択します。

解説時のタブ名は一例であり、他の製品でも利用することができます。詳しくは製品案内の中にあるコマンドリストでご確認ください。

STEP
選択

ダイアログが表示されます。
新規Excelを作成して内容を書き出すか、既に書き出しを行ったExcelに上書きを行うかを選択します。

  • [新規作成]を選択した場合は、集計表の内容を書き出すExcelデータを新規に作成します。
  • [既存のExcelシートに上書き]を選択した場合は、集計表ビュー名と一致しているExcelのシートの内容を上書きします

[既存のExcelシートに上書き]は集計表ビュー名と一致しているExcelのシートの内容のみ上書きを行います。
上書きを行うシートの情報を参照している他シートの内容には影響ありません。

STEP
選択肢による手順
新規作成
STEP
設定

[新規作成]を選択した場合、書き出す集計表ビュー選択するダイアログが表示されます。
書き出したい集計表ビューを左から右へ選択します。

[>][<]:出力する集計表ビューを選択します。
[▲][▼]:Excelに出力した際のシートの順番を変更できます。

STEP
選択と追加

作成するExcelのファイル名と保存先を設定します。

STEP
選択と確認

完了ダイアログが表示されます。[はい]を選択すると、作成したExcelを開きます。

STEP
END
既存EXCELシートに上書き
STEP
設定

[既存のExcelシートに上書き]を選択した場合は、上書きを行うExcelを選択します。

STEP
選択と追加

上書きを行うExcelのシートを選択します。

プロジェクト内の集計表ビュー名とExcelのシート名が一致しているシートのみ上書きを行うことができます。

STEP
選択と確認

完了ダイアログが表示されます。[はい]を選択すると、作成したExcelを開きます。

書き出す集計表の[外観]設定で、『データの前に空白行を挿入』のチェックを外してしまうと、集計表項目のすべてが見出し扱いとなってしまうので、必ずチェックを入れてからコマンドを実行してください。

STEP
END