建具スタイル

コマンド概要

定義されているスタイルから建具表、建具情報をプルダウン選択します。

対応製品
AX-PlannerAX-DDAX-STAX-CM
AX-CostAX-FMAX-FamilyAX-DM
対応製品
AX-PlannerAX-DD
AX-STAX-CM
AX-CostAX-FM
AX-FamilyAX-DM
動画

準備中

サンプルデータ

ダウンロードするにはログインが必要です

操作解説

あらかじめ、ビューに建具表タグを配置しておく必要があります。(凡例ビュー、製図ビューでも可)

STEP
コマンド選択

[AX-DD]タブ > [詳細設計]パネル > [部屋スタイル]コマンド下部をクリックし、ドロップダウンメニューから[建具スタイル]コマンドを選択します。

解説時のタブ名は一例であり、他の製品でも利用することができます。詳しくは製品案内の中にあるコマンドリストでご確認ください。

STEP
選択

建具表タグを選択します。

建具表タグ以外にも、一般注釈のタイプ名の先頭が(建具)となっているもの又はドア、窓、カーテンウォールを選択できます。

STEP
確認

選択した建具表タグで使用されているパラメータが表示されます。
定義されているスタイルをプルダウン選択することができます。

・プルダウンの選択肢は以下の条件を満たしているスタイルタグの内容が表示されます。

①対象のファミリのカテゴリ名と、定義されているスタイルタグのタイプ名が一致していること

②建具のパラメータ名とスタイルタグの[スタイル名]パラメータの値が一致していること

例)[ドア]カテゴリを選択した場合の選択肢には[AXS_建具マテリアル]製図ビュー内にあるスタイルタグ「AXS_建具」のタイプ名が「ドア」になっているもので選択した建具にあるパラメータ名と、スタイルタグの[スタイル名]パラメータの値が完全に一致しているとスタイルタグの[選択肢]パラメータの内容から選択することができます。

・建具表タグを選択した場合は、その建具表タグに紐付いているファミリからカテゴリを認識して認識したカテゴリの内容を選択肢に表示します。

STEP
確認

[OK]を押すと、変更した内容が反映されます。

コマンドは連続で使用することができます。[Esc]キーを押すことで、コマンドを終了します。

STEP
END

・ドア、窓、カーテンウォールを選択した場合、モードの選択画面が表示されます。
モードは一度選択するとコマンド実行中は同じモードで編集を行うことができます。
一度選択したモードを切り替えるには、[Esc]キーで一度コマンドを終了して再度コマンドを実行してください。

・スタイルに定義されていないものが入力された場合、警告「!」が表示されます。
・スタイルに定義されていないものが入力された状態で[OK]を押した場合、入力された値でスタイルを作成することができます。

コマンドを連続で実行時、本コマンドによって作成されたスタイルタグはプルダウンに表示されません。
本コマンドで作成したスタイルタグをプルダウンに表示させるためには、コマンドを一旦終了し再度実行する必要があります。



・建具からコマンドを実行した場合、表示するパラメータを建具表タグ別に切り替えることができます。
・ダイアログ上でタイプの複製を行えます。