ユーザーファミリパレット

コマンド概要

ユーザーの指定したライブラリのファミリを一覧化し、選択したファミリをプロジェクトに配置します。

プロパティパレットのようにRevitユーザインタフェースに固定することができます。

対応製品
AX-PlannerAX-DDAX-STAX-CM
AX-CostAX-FMAX-FamilyAX-DM
対応製品
AX-PlannerAX-DD
AX-STAX-CM
AX-CostAX-FM
AX-FamilyAX-DM
動画

準備中

サンプルデータ

ダウンロードするにはログインが必要です

操作解説
STEP
準備

このコマンドを使用するには、予め[環境設定]コマンドでファミリライブラリのパスを指定する必要があります。指定方法は【環境設定】のコマンドヘルプをご参照ください。

本コマンドで使用するExcelは【環境設定】で指定したファミリフォルダの直下に保存してください。※Excelデータ名は「AX_USER-MATRIX.xlsx」にしてください。

※[2024.6.7.2 ver]以降のバージョンでは、本コマンドで必要なExcel「AX_USER-MATRIX.xlsx」が【環境設定】で指定したフォルダの直下に無い場合、自動的にExcelファイルが作成されます。
パレットに表示するファミリを分類したい場合は、このExcelデータにシートタブを追加し分類を行ってください。

STEP
コマンド選択

[AX-Family]タブ > [パレット]パネル > [ユーザーファミリパレット]コマンドを選択します。

ご購入いただいた各製品の[パレット]パネルから[ユーザーファミリパレット]コマンドを選択できます。

STEP
指定したライブラリへアクセス

ユーザーが指定したライブラリへアクセスするため、[情報更新]ボタンをクリックします。

STEP
指定したライブラリへアクセス

ユーザーファミリダイアログ内に「環境設定」で指定したフォルダの中にある子フォルダ名がタブで表示されます。

※参考

STEP

指定したライブラリへアクセス

<フォルダ>のプルダウンを選択すると、マトリックス形式のExcel内のシートタブが表示されます。

STEP
選択と配置

ファミリを選択し、[配置]ボタンをクリックすると、ファミリをプロジェクトに配置できます。

STEP
END